【ウォーブレ】速い!安い!強い!三拍子揃ったアグロSHEDO解説【デッキ】

どうも halです

 

今回はランカーの方でも使っていることの多い、メモリーブレイクを主軸にした

アグロSHEDOデッキの解説です。

まずはレシピをどうぞ

 

アグロSHEDO

ユニット

魔眼男爵 チャットアイ 3
孤高の傭兵 ガンヴィート 3
ガルーダ 3
歌う侍 ワンゴロウ 3
慌てんぼうのミンティ 3
守護兵 オルシム 3
古の巨兵 グオラス 3
正義の姉妹 ケイ&ミイ 3
攻神兵 ガイ 3
無情な参謀 ヴォルカ 3

スペル

炎神の息 3
キュア・ブリーズ 1

トラップ

リリーフ 3
弔い 3

 

 

キーカード

魔眼男爵 チャットアイ 無情な参謀 ヴォルカ

 

魔眼男爵 チャットアイ」と各種チョイスもちユニットを組み合わせたシナジーデッキです。

特に先行を取った時の速さは異常で、4、5ターン目には勝敗がつくこともザラです。

後攻の場合でもスタッツが高いためチョイスの噛み合い方次第では、相手の動きを止められる可能性があります。

メモリをブレイクしていくというデッキの特性上、終盤までもつれ込んでしまった場合、勝ち目はほとんどありません。

手札を温存せず、攻めれるときに攻めていくスタイルでプレイしましょう。

 

マリガン基準

初手のキープ基準です。

先手

1、2、3と綺麗なマナカーブを描くか、1、2、2、(内一枚オルシム)が理想的。

スペル、トラップは残す必要はありません。

相手のデッキによる変化も特にないです。

後手

相手がLAPIS

オルシム以外の二コストユニオン、ヴォルカ

 

相手がLAPISの場合警戒するのはこの二枚です。

狙撃戦士 スナイプ 双警機 アルト=オルト

この辺りをすぐに処理できないとそのまま押しつぶされるので、この二枚に有効なアタックをできるヴォルカは手札に欲しいカードです。

他のユニットでメモリブレイクするのを控えましょう。

 

相手がMAGNA TAOSIN

マナカーブを意識したキープ

 

相手がE.G UNION

序盤はこちらがスタッツで、相手が火力除去で有利を取ろうとするので、相手のデッキにモルモンが入っている以上リソース負けしやすいです。

検体隊長 モルモン

トラップカードを一枚はキープしておき、中盤での盤面壊滅を避けましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。