【ウォーブレ】2弾に入る前に振り返っておきたいコンボ集 

こちらの動画の記事版です。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

halです

 

環境末期を理由に書く記事part2ということで

 

コンボやシナジーのまとめ的な感じです。

 

LAPIS

「宵の露 アサギリ」+「双警機 アルト=オルト」or (「狙撃戦士 スナイプ」)

宵の露 アサギリ 双警機 アルト=オルト

 

言わずと知れた害悪コンボ

アサギリのブースト効果が確認できないことでも話題になりました。

手札2枚使った上、1ターン献上するのでそこまで強いという動きではありませんが、ほとんどのデッキで採用されています。

対LAPISでは7コストでこの全体除去がいきなり飛んでくることを常に意識しましょう。

スナイプの場合、擬似ロックとなりますが除去にあまりにも弱いので余程じゃない限りは使われないと思います。

 

<対策カード>

・「神秘の鹿」「妨害傭兵 グスマン」など沈黙系

・「先手必勝」「無情な参謀 ヴォルカ」「エクストリーム・インボイス」などの除去

・「華の聖賢 アン・サリヴァン」は自身の能力でダメージを軽減するため破壊されない。

 

「千年猿 タンゲ」系

千年猿 タンゲ

現状でのラピスのフィニッシャー「千年猿 タンゲ」

他のユニット+ソウルバーストLV3との組み合わせで何点出るか比較します。

 

「千年猿 タンゲ」…12点

「鬼神重装 八重」…7点+効果ダメージ8点

「キャプテン・ギャラック」…8点+全ユニットに3点

「獣姫セツナ」…4点×3

「覇王 白獅子」

(白獅子ログイン効果で「覇王の盾 青地蔵」を引けた場合)…12点

 

基本的には猿猿の12点意識で大丈夫だと思います。

今後も相性がいいカードが増えると面白いですね。

 

<対策カード>

・各種ガーディアン

・リーサルを警戒する気持ち

 

「踊る殿様 ニャンポコ」系

踊る殿様ニャンポコ

 

一応、ね?????

説明が難しいのでシナジーカードだけあげておきます。

 

「獣使い ゴリアン」「孤高の傭兵 ガンヴィート」「闇狼 ライガ」

 

ギリギリ実用的なのはライガくらいでしょうか。

今後のカード追加に期待ですね。

 

 

 SHEDO

「ガルーダ」系

ガルーダ

 

「孤高の傭兵 ガンヴィート」…2点×2

「キュア・ブリーズ」…3点×2

 

カード単体で見たらかなりの化け物

シナジーするカードが少ないので主軸にはしにくいが2弾で「神楽隊長 マキュアン」が

実装予定など、今後のアグロシェドを牽引するカードになるだろう。

 

「ファジーブリッツ」

ファジー・ブリッツ

 

「巨砲医 ヴィマラ」「世の理を記憶する物体」などとシナジー

上記の二体はタフネスが5あるため除去しづらく、自身の能力と伴って一度動き出すと止まらないユニットができる場合がある。

しかし「ファジーブリッツ」単体の性能が悪いため積極的に活用しにくい。

 

 

MAGNA

「スウィートメス」

スウィート・メス

 

単体でも1コストとテンポ性能に優れ、とても強いカードであるが、

「臨床医 サリ」「悪戯幼女 バレッタ・ピーチ」などと組み合わせると確定除去になる。

上記した通り1コストというのが強く単体でも採用できるが、いつでも打ててしまうのが仇となり、手札が足りないなどという状況にはならないよう、いつ打つのが適切かを考えながらプレイしたい。

 

 

「捕食抗体 ガブロン」+「エクストリーム・インボイス」

捕食抗体 ガブロン エクストリーム・インボイス

 

採用率の高いユウヨウキやコードネームBなどに対しても役割を持てるようになる。

「ジャッジメント・ゼロ」でも似たようなことができるが、その場合はガブロンも死んでしまうのでちょっと悲しい。

 

 

E.G.UNION

「ウェルカム伯爵」+「狂学者 ウィットフォード」+ソウルバースト

ウェルカム伯爵 狂学者 ウィットフォード

 

ウェルカム伯爵の能力で相手の手札のユニットを引きずり出しつつウィットフォードを踏み倒し、オーバーヒートで全てをなぎ払い、こちらの場にだけ11+α打点を形成する派手なコンボ。

ミラーマッチ以外ではほぼ勝ちに持ち込める。

ウェルカム伯爵の効果ではログイン効果は発動しないので、相手の手札の「天を貫く王龍」読みでプレイするのも良いかもしれない。

 

ウィットフォードが絡まない派生パターンとして

「ウェルカム伯爵」(龍吉公主による軽減)+「マジック・ボイル」+「ブラッディ・スクリーム」

は現実性があるコンボと言える。

 

 

<対策>

・やられる前に勝つ

・ミラーマッチの場合、先に動くと返しでソウルバースト+ブラッディ・スクリームでデッキ内のユニットリソースが厳しくなる可能性がある。

 

 

「龍吉公主」+「検体 No.294」+2コスト以下のユニット

龍吉公主 検体 No.294

 

コンボとは少し違うかもしれないが覚えておくと便利なのでご紹介。

「検体 No.294」と2コスト以下のユニットが手札にいる時に「龍吉公主」をプレイすると、通常では場に何かユニットがいないと活用できない「検体 No.294」の弱点を消し、手札からいきなり八点叩き出せる。

自然にこれができる手札になってることも多いはず。

 

 

 

タオシンについてはコンボとか考えるよりカードパワーで戦うデッキなのでなしで!

抜け漏れなどありましたら、コメント欄やツイッターで知らせてくださると助かります!

 

終わり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。